音楽ビデオの紹介 No.229

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の6位,Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)の紹介です。1984年に亡くなられていますから、早いもので、30年以上経ってしまいました。私は、アルバム『What's Going On』だけ持っています(ハズです)。買ったのが、76年頃だと思います。当時、それまでに聴いた事のない、衝撃的なその歌に圧倒された覚えがあります。アルバムの中で『What's Going On/Mercy Mercy Me』以外の歌は、思い出せません。キートラックには何が挙がっているのでしょうか。聴いてみる事にしましょう。
 まず最初の曲は、『What's Going On』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=H-kA3UtBj4M

まず、私も持っているアルバムバージョンを聴いて下さい。
 次に当時のアメリカの様子(主に黒人の住むゲットー)を伝える映像がバックに映されるライブバージョンを紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=EbZYRZpNc64

ボンゴの音が印象に残るバージョンです。後半は、もうジャズですね。
 次は、私が初めてこの曲を聴いたジェシー・コリン・ヤングのライブバージョン(アルバム『On The Road』に収録)を紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=fJFZLPiU4Dw

76年頃、行きつけの喫茶店でジェシー・コリン・ヤングを聴きまくっていました。このアルバム『On The Road』は、あまりにもカッコ良かったので即私自身も買ってしまいました。そして、この曲がマービン・ゲイのものだと知り、そのアルバム『What's Going On』も買ってしまいました。何処にそんなお金があったのでしょうかね、不思議です(笑)。
 ついでに、マービン・ゲイの影響を受けた人に挙がっているアッシャーのカバーを紹介しいます。

  https://www.youtube.com/watch?v=gov1WDIgybk

曲がいいからでしょうか、このアコースティック・バージョンに唸ってしまいました。このビデオでアッシャーというシンガーを私は、初めて知りました、恥ずかしながら(笑)。
 2曲目は、『Let's Get It On』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=3j3okb3kuts

マービン・ゲイの曲は、何故かカッコいいと思ってしまいます。
 次にそのライブバージョンを紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=ELNKgc3XOdQ

ライブは、更にカッコいいですね。
 3曲目は、『I Heard It Through the Grapevine』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=hajBdDM2qdg

 この曲もライブバージョンを紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=Y7dGdrP3pms

この曲も『Let's Get It On』のライブバージョンも1980年のモントレーでの公演の時のものです。素晴らしいですね。できれば、タイムスリップしてこのライブを生で聴きたいですね。


 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント