音楽ビデオの紹介 No.222

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の13位,Roy Orbison(ロイ・オービソン)の紹介です。私はこの人しりませんでした。まさか、ベスト20に知らない人が出てくるとは思いもしませんでした。まぁ、こういう事を少し期待して、このシリーズを始めたのですけども。1936年生まれで、1988年、52歳で既に亡くなられています。1960年代前半から中盤にかけて活躍した方のようです。それでは、キートラックを聴いてみる事にしましょう。
 まず最初の曲は、『Oh, Pretty Woman』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=klalG9fNqVE

この曲は、よく知っています。この曲を歌った人だったのですね。1985年の”Farm Aid”の時のライブバージョンを紹介してみました。
 2曲目は、『You Got It』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=0zDjnDAwmig

この曲どこかで、聴いた覚えがあるな、と思って思い出したのが、ジョージ・ハリソンの一連の作品でした。ジョージ・ハリソンは、かなりロイ・オービソンの影響を受けているように感じますね。
 3曲目は、『Only the Lonely』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=kjq4wYuwgxs

ロイ・オービソンは、いわゆるロカビリーというジャンルのシンガーなのがよく判る曲ですね。上の2曲もですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント