音楽ビデオの紹介 No.215

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の20位,Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)の紹介です。いよいよベスト20に突入しましたね。スモーキー・ロビンソンも名前はよく聞いているのですが、何を歌っているのかまでは、知りません。Wikipediaの解説を読むとモータウン・レーベルの副社長であったこと、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが「現代アメリカ最高の詩人」と評したこと、2016年のガーシュイン賞を受賞したことなどの情報が書いてありました。それでは、そのキートラックを聴いて見る事にしましょう。
 まず最初の曲は、『The Tracks of My Tears』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=rNS6D4hSQdA

この曲どこかで聴いた事あるなと思いました。スモーキー・ロビンソンの歌ではありません。思い出しました。リンダ・ロンシュタットが歌っていました。このオリジナルがスモーキー・ロビンソンとは・・・。3連符を使った印象に残るリフのメロディーが秀逸ですよね。
 それで、リンダ・ロンシュタットのカバーも紹介しておきます。

  https://www.youtube.com/watch?v=OYLSvXYp_5U

久しぶりにこの曲聴きましたが、いいですね。
 2曲目は、『You've Really Got a Hold on Me』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=AdDnqSFYXFs

これまた、どこかで聴いた事があると思いましたが、ビートルズがカバーしていますね。メロディが独特で印象的ですね。さすがガーシュイン賞をもらうだけのことがあります。
 それでは、ビートルズのカバーも紹介しておきます。

  https://www.youtube.com/watch?v=Uqi6ZDfZmPA

これが、スモーキー・ロビンソンの曲とはつゆ、知りませんでした。
 3曲目は、『Cruisin'』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=fwiwEdTZ-7c

ソフィスティケート影響された如何にもモータウンサウンドといった曲ですね。スモーキー・ロビンソンを敬愛、尊敬するミュージシャン、シンガーは多いのでしょうね。
 オマケにガーシュイン賞の時のビデオを、と探してみたのですが、あまりいいのが見つかりませんでした。テンプテーションの『My Girl』もスモーキー・ロビンソンの曲ということを知る事にはなりましたが。それで、スモーキー・ロビンソンとダイアナ・ロスの歌う『Missing You』を紹介する事にします。

  https://www.youtube.com/watch?v=zlIx0lbl3iQ

本当の恋人同士のように、キスしたりして、歌っていく2人が素敵です。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント