音楽ビデオの紹介 No.210

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の25位,Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の紹介です。ご存じ”King of Pop”です。世界的に見るとアメリカの大統領より、知名度は高いのではないでしょうか。でも、なんとWikipediaに日本語解説がありませんでした。不思議ですね。2009年、50歳で亡くなっています。まぁ、ヒット曲だらけの人ですから、キートラックに何が挙がっているか興味深いですね。それでは、キートラックを聴いてみる事にしましょう。
 まず最初の曲は、『I Want You Back』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=zcdDqTEgDwI

”The Jackson 5”時代のヒット曲です。この時代には、『ABC』、『I'll be there』などのヒット曲もありましたね。まだ、”マイケル坊や”で、ホント可愛らしかったですね。
 2曲目は、『Billie Jean』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=D0EQSDFovfc

このビデオは、1983年の映像で、最初”Jackson 5”として、『I Want You Back』、『I'll be there』などが歌われます。最後にマイケル・ジャクソンだけで『Billie Jean』がニューソングとして披露されます。その時、初めて彼の代表的なパフォーマンス”Moon walk”も披露されます。ある意味、歴史的瞬間ですので、このビデオを紹介することにしました。
 3曲目は、『Man in the Mirror』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=PivWY9wn5ps

マイケル・ジャクソンの凄いところは、”King of Pop”と言われながら、このような社会的な問題をテーマにした歌を歌っていたことですね。キートラックに挙がっていたのは、この3曲だけでした。
 それで、そのビデオ(映画)が全世界に衝撃を与え、ブームになった『Thriller』を紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=sOnqjkJTMaA

誰でも一度は見た事があるとは思います。これが、いつでも見たい時に見れる、いい時代になったものです。
 最後にマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーの作品『We are the World』を紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=M9BNoNFKCBI

これは、メイキングビデオとかもありますね。興味をお持ちの方は、探してみて下さい。この歌の中のボーカルリレーで皆さんはどのシンガーが好きですか。私は、ダイアナ・ロスの素直でピュアに聴こえるボーカルが好きです。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント