音楽ビデオの紹介 No.207

 こんにちは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の28位,Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)の紹介です。伝説的な女性ロックシンガーです。このブログでも幾つか紹介したことがあります。影響を受けた人に、ボニー・レイット、シェリル・クロウの名があるように日本のシンガーも含め、多くのシンガーに影響を与えています。その伝説は、ベッド・ミドラーが主演した映画『The Rose』(私このDVD持っています。)にもなっています。1970年、27歳で亡くなっています。何回か紹介した”27クラブ”の会員?です。多分、キートラックは、知っている曲ばかりと思いますが。それでは、キートラックを聴いてみる事にしましょう。
 まず最初の曲は、『Piece of My Heart』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=iJb7cBfrxbo

ジャニス・ジョプリンと言えば、この曲ですね。私も大好きな曲です。
 2曲目は、『Cry Baby』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=eDIaDS9HhMw

活動期間は短かったのですが、彼女の歌う歌は、どの曲も印象に残る曲ばかりです。この曲も然り。
 3曲目は、『Me and Bobby McGee』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=sfjon-ZTqzU

この曲は、映画俳優などでも知られるクリス・クリストファーソンの曲(フレッド・フォスターとの共作)なのだそうです。Wikipediaで調べて、初めて知りました。彼はリタ・クーリッジの元旦那さんです。キートラックに挙がっていたのは、この3曲でした。
 それで、昨日ニーナ・シモンで紹介した『Summertime』を紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=guKoNCQFAFk

ニーナ・シモンの歌う歌と比べると、本当にこれが同じ曲だろうかと思うくらい違います。是非聴き比べてみて下さい。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント