音楽ビデオの紹介 No.180

 こんにちは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の55位,Paul Rodgers(ポール・ロジャース)の紹介です。UKのロックバンドを転々とした人で、私が知るのはフリー(当時日本人山内テツさんがベースで参加して話題になりました。)、バッド・カンパニーというロックバンドですね。それでは、早速キートラックを聴いてみましょう。
 まず最初の曲は、『All Right Now』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=siMFORx8uO8

フリー時代の曲です。1970年に発表されたアルバム『Fire and Water』に収録された曲です。当時のハード・ロック・バンドを彷彿とさせる曲で、懐かしさを感じます。って、歳ですね(笑)。
 2曲目は、『Bad Company』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=ww5GXbk58R0

イントロのピアノのフレーズが印象的な曲です。カッコいいですね。この曲は、バッド・カンパニーのテーマソングだったのでしょうか。
 3曲目は、『Can't Get Enough』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=uAPUxvjbdcU

これもバッド・カンパニー時代の曲です。途中この時代には珍しいと思うのですが、ツインリードギターのフレーズが入っています。2,3曲目は、アルバム『Bad Company』に収録されている曲です。このアルバムは、全世界で1200万枚を売り上げたそうです。凄いですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント