熊本地震の収束度合 17/02/08

 こんばんは、Lookers-inです。今日は気象庁から2月6日に発表された資料を元に熊本地震の収束度合をレポートします。
昨年の終わり頃から、気象庁から発表される資料で、最大震度別地震回数表(これは今も毎日更新されています。)以外は、月1回の発表になりました。月始めに発表されるのですが、多少編集に時間がかかるためか、発表される日が固定されていないため、つい見落とし今日になってしまいました。
 従って今日は、
 http://www.jma.go.jp/jma/menu/h28_kumamoto_jishin_menu.html
下にある
 >地震活動の状況
  >最大震度別地震回数表(毎時更新):平成29年2月7日現在
  >内陸及び沿岸で発生した主な地震の地震回数比較(M3.5以上):2017年2月6日12時30分現在
を主なソースとして、分析します。

 時間帯      最大震度別回数     震度1以上を観測した回数
           1   2  3  4以上  回数  累計
 4/14~4/30     1722  859  323  120   3024  3024
 5/01~5/31     344  134   43   8    529   3553
 6/01~6/30     147  51  14   5    217   3770
 7/01~7/31      85  19   8   1   113   3883
 8/01~8/31      77  28   3   3   111   3994
 9/01~9/30      49  16   7   2    74   4068
 10/01~10/31     41  10   4   0    55   4123
 11/01~11/30     24  16   1   1    42   4165
 12/01~12/31     31  10   3   0    44   4209
2017
 01/01~01/31     22   8   1   1    32   4241

 2/01 00時~24時    1   0   0   0     1   4242
 2/02 00時~24時    0   0   0   0     0   4242
 2/03 00時~24時    1   0   0   0     1   4243
 2/04 00時~24時    0   0   0   0     0   4243
 2/05 00時~24時    1   0   0   0     1   4244
 2/06 00時~24時    0   0   0   0     0   4244

 1月27日以降2月6日まで震度1の地震が1回だけ発生した日と震度1以上の地震が発生しない日が続いています。これは、今までにない良いデータです。これが2月中続けば、ほぼ熊本地震は収束したことになるのではないでしょうか。3月発表される資料が今から待ち遠しいですね。
 内陸及び沿岸で発生した主な地震の地震回数比較グラフを見ると前回1月4日から今回2月6日の間に発生したM3.5以上の地震回数は、1回だけでした。累積回数は、336回になっていました。やっと累計数のグラフも横向きになってきましたね。
 震央分布図を見ると日奈久断層帯辺りの地震活動は以前活発のように見えます。これは少しだけ気に留めておく必要はありそうです。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント