音楽ビデオの紹介 No.171

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の64位のAxl Rose(アクセル・ローズ)の紹介です。私この人知りませんでした。Wikipediaで調べたら、アメリカのロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカルとの事、記事を読む限り、かなり破天荒な人のようです。どんな歌を歌う人やら。それでは、キートラックを聴いて見ることにしましょう。生まれは1962年とのことですから、私より若いです。
 まず最初の曲は、『Sweet Child o' Mine』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=1w7OgIMMRc4

歌自体は、正統派ハードロックバンド(私の中では、レッド・ツェッペリンの流れを汲むロックバンドを正統派と思っています。まあこれは人様々だとは思いますが)の歌う歌といった印象ですね。
 2曲目は、『Paradise City』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=Rbm6GXllBiw

1曲目と同じ印象ですね。アクセル・ローズの歌い方もロバート・プラントに近いものを感じますね。
 3曲目は、『November Rain』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=8SbUC-UaAxE

ハードロックバンドは、このようなバラッド系の歌を必ず1曲は持ち歌にしていますね。このビデオの視聴回数は7億回を上回っています。凄いですね。
 この3曲共視聴回数が9桁でした。熱狂的なファンがいることを物語る数値ですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント