音楽ビデオの紹介 No.154

 こんにちは、Lookers-inです。今日は、ローリングストーン誌の選ぶ”100 Greatest Singers of All Time”(2008年版)の81位のJohn Lee Hooker(ジョン・リー・フッカー)の紹介です。一度この”音楽ビデオの紹介”で紹介させてもらいました。既に亡くなられたブルース・シンガーです。
 まず最初の曲は、『Boom Boom』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=X70VMrH3yBg

この曲は、典型的なブルース曲の一つの形なのでしょう。ブルースを得意とするロックバンド、シンガーが1曲はレパートリーに持っていそうな曲調です。影響を受けた人にヴァン・モリソン、ロバート・プラントの名がありますね。納得です。
 2曲目は、『One Bourbon, One Scotch, One Beer』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=BIvka3SSv9Y

このビデオは、いつ制作されたのでしょうか。画像はモノクロで、解像度もわざと荒くしていて、古い時代を演出していますが、ジョン・リー・フッカーの風貌からして、割と新しそうな気がします。リズムのノリが最高ですね。
 3曲目は『Boogie Chillen』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=G4pp02_GN9A

この曲は、最初に1948年に制作されたオリジナルバージョンを紹介しました。やはり、ジョン・リー・フッカーの声が若いですね。1948年というと私まだ生まれていませんね。その頃から亡くなる2007年まで、ブルースを歌い続けておられた訳ですから、凄いの一言ですね。ご冥福をお祈りします。
 これはライブバージョンも見つけましたので紹介しておきます。

  https://www.youtube.com/watch?v=uDBz4ASw6uU

1992年のライブ映像です。曲のタイトルから判るようにブギウギ曲ですね。ジョン・リー・フッカーの曲の特徴は、’ヘイヘイ’といった掛け声を必ずと言っていいほど、入れているところにあるような気がします。それと、ギターの繰り返されるフレーズがどの曲もカッコいいですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント