音楽ビデオの紹介 No.131

 おはようございます、Lookers-inです。今日は、クロスビー、スティルス&ナッシュの『The Acoustic Concert』というライブビデオを紹介します。
 1991年に制作されたビデオです。私が衝撃を受けた彼らのデビューアルバム『Crosby, Stills & Nash』に収録されている曲が多く歌われています。

  https://www.youtube.com/watch?v=Mjbq6K2ziDQ

 実は、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのライブアルバム『4 Way Street』を探したのですが、ありませんでした。リスト登録された”4 Way Street”は3つほどあったのですが、1つは、収録曲が少なく、1つは、その殆どが削除されていたり、1つは、『4 Way Street』に収録されている曲の別のテイクを集めていたりと、まともなものがありません。『Déjà vu』など他のアルバムはあるのですが、なぜか『4 Way Street』だけが・・・。私がこのアルバムを購入した当時、レコード針が擦り切れるくらいよく聴いていました。
 ”The Acoustic Concert”となっていますが、スティーブン・スティルスは、フルアコースティックギター、テレキャスターを多くの曲で弾いています。ドラム、ベース、キーボード無しの3人だけのライブなので、”The Acoustic Concert”なのでしょう。
 少しだけ悲しいのが、『Suite Judy Blue Eyes』でスティーブン・スティルスが弾くアコースティックギターの音にエフェクトが掛かっていて、昔のシャリシャリ感(私の憧れた音)がないことですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント