ネット合評会 No.3

 おはようございます、Lookers-inです。今日は、ネット合評会の3回目です。対象となる曲は、10月10日に歌った『This Lunatic Down』です。これは、ギターのストロークをよりニールヤングのそれへ近づけようと変更したつもりだったのですが、共演した方、それも2人の人から、ビートルズの『Come Together』に似ていると指摘されました。一人の人は、「『Come Together』のオマージュと思いました。」と難しい表現で指摘され、ビックリしてしまいました。ネットで調べたら”オマージュ(hommage)”は、フランス語で、”創作物やその作者(ここでは、『Come Together』或いはビートルズという事になりますね。)に敬意を表すために作られた作品”を意味するのだそうです。いやぁ、勉強になりました。
 ビートルズは、私の音楽のルーツですし、『Come Together』は中でも大好きな曲ですから、その”オマージュ”ですね、と言われれば、悪い気はしないのですが、そんなつもりでギターアレンジを変更した訳ではありませんでしたので、戸惑ってしまいました。
 そこで、今日は『Come Together』も含め、私が聴いた中で”オマージュ”っぽいと思われる作品を集めてみました。それで、皆さんの聴き比べてみた感想を賜りたいと思っています。尚、オマージュはパクリとは違いますから、その当たりはお心得下さいますようお願い申し上げます(笑)。
 まずは、10月10日に私が歌った『This Lunatic Down』です。
【This Lunatic Down】16/10/10

 次は、私が目指したニール・ヤングの『Heart Of Gold』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=pO8kTRv4l3o
  
 次は、ビートルズの『Coem Together』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=mRm2ei9MViY

『ABBEY ROAD』をアップしたものですが、あまり音がよくありません。もし、お手元に『ABBEY ROAD』をお持ちであれば、そちらをお聴きください。Youtubeで『Come Together』のカバーの多いこと(笑)。
 次は、井上陽水さんの『かんかん照り』です。これが一番似ていますかね。

  https://www.youtube.com/watch?v=huyi8ucLyMg

陽水さんもよく知られたビートルズファンですから、これこそ『Come Together』のオマージュとして作られたのですかね。
 ついでに、以前に共演者の方から、ニール・ヤングの曲に似ていますねと言われた時の『This Lunatic Down』です。
 【This Lunatic Down】16/07/06

 私としては、全部大好きな曲ですので、どれかに似ていると言われても嬉しいのですが。どれにも似てないも含め、是非ご感想をコメント頂ければと思います。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村
 

この記事へのコメント