ライブを振り返って 16/11/06

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、今日11月6日、終えたばかりのライブを振り返ることにします。

 トップバッターは、私でした。今日歌ったのは、
 1.時のはざまで歌う歌
 2.女神に恋してる
 3.風のオーロラ
 4.振り返っても、振り向いても
 5.This Lunatic Down
 6.父の辞書
の6曲でした。ライブ予告では、『時のはざまで歌う歌』の代わりに『Supporter's Song Of JAPAN』を予定していたのですが、時間を計算すると歌だけで30分を越してしまうことに気付いたので、今回はこのセットリストにしました。
 今回、『女神に恋してる』、『風のオーロラ』のギターアレンジを変え、万全の練習を積んで臨んだハズだったのですが、先ず『女神に恋してる』でつまずき、後はズルズルとその失敗を引きずり、安定していたハズの『This Lunatic Down』までトチッてしまいました。私が失敗を引きずりやすい性格であることは判っているのですが、何か気持ちを切り替えるいい方法が、それもライブ中に、必要ですね。
 2番目の方は、”ひらく”さんでした。エレガットギターで、ボサノバ的なコードとメロディに日常的な出来事を歌詞にして歌われていました。お聞きすると渋谷APIA時代から歌われているとのことでした。MCでは、最近緊急入院されたエピソードをユーモアたっぷりに話されていました。
 3番目の方は、”齋藤優”さんでした。今回の中では一番お若い方でした。歌はアップテンポの曲から、スローバラッドまで幅広く歌われていました。かなり洗練されているように感じました。土日は、大塚駅でストリートライブを行っていると言っておられましたので、そこで腕を磨かれているのでしょう。
 トリは、”KEN_BC”さんでした。1度ご一緒させてもらったことがありました。”弾き語りロック”というようなライブを展開される方です。カッテイング的なコードといえばいいのでしょうか、それを多用したロックっぽい独特のギターアレンジです。歌詞も社会風刺的な内容のように聴こえます。これも独特な感じがします。前の時も書きましたが、ギターホールの上下についたピックの跡がそのパフォーマンスの力強さを示していますね。KEN_BCさんも渋谷APIA時代からの常連で、20年くらい歌っているとのことでした。でも歌っているのは、ここAPIA40だけだと言われていました。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント