音楽ビデオの紹介 No.108

 おはようございます、Lookers-inです。今日は、ジェイムス・テイラーの『You've Got A Friend』を取り上げます。この音楽ビデオの紹介の初回でレディ・ガガのそれを紹介しました。そのため、ジェイムス・テイラーのを紹介しそびれてしまいました。それで改めて、ジェイムス・テイラーの『You've Got A Friend』をここで紹介してみます。
 この『You've Got A Friend』は、ジェイムス・テイラーのアルバム『Mud Slide Slim And The Blue Horizon』に収録されています。昨日紹介した『Sweet Baby James』の次にリリースされたアルバムです。これもアルバム自体のビデオを取り上げます。昨日と同じようにこれも『You've Got A Friend』だけをピックアップ出来ます。1971年の作品です。

  https://www.youtube.com/watch?v=SADmPjewrls

 次は1971年のBBCのスタジオライブバージョンです。

  https://www.youtube.com/watch?v=aivqnP2wh2A

 昨日と同じく、画像はあまり状態はよくありません。音もあまりよくありません。それこそ”ビデオ”撮りしたコンテンツをそのままアップしているのではないでしょうか。当時のジェイムス・テイラーのギターを紹介したかったのですが、少し我慢が必要ですね。
 次は、キャロル・キングと一緒に歌う『You've Got A Friend』です。2007年の以前紹介したハリウッド、トルバドールでのライブで歌われた時のものです。

  https://www.youtube.com/watch?v=fwOowKS14Y0

 このビデオには、2人を簡単に紹介した記事、参加したミュージシャンの名前、そして、このライブのセットリスト(こんなところにありました。)が添付されています。興味のある方はご覧ください。
 最後は、2009年の”North Sea Jazz Festival”の時のライブバージョンです。

  https://www.youtube.com/watch?v=3WJ1cf3nrLE

 ドラムは、スティーブ・ガッドです。
 オマケです。同じ2009年の”North Sea Jazz Festival”で歌われた『Country Road』です。

  https://www.youtube.com/watch?v=_BYb3u0aZVY

 昨日紹介すれば、良かったですね。スティーブ・ガッドのドラムで曲の雰囲気がガラリと変わっています。こんなのが、グルーブ感と言えばいいのでしょうかね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村

この記事へのコメント