音楽ビデオの紹介 No.44

 こんにちは、Lookers-inです。今日は、スティービー・ワンダーの2009年のロンドン公演のライブビデオ
・”Stevie Wonder-Sir Duke[Live At Last 1080p]”
・”Stevie Wonder - "I wish" & "Isn't she lovely"”
2つを紹介します。
 最初の”Stevie Wonder-Sir Duke[Live At Last 1080p]”は、”Sir Duke”の後に”I wish”が入っていますから、”I wish”は、2度聴くことが出来ます(笑)。まあ、観客の多い事。2008年のツアーでは、UKだけで12万枚以上のチケットを売り上げたという記事とその時のライブ映像をみつけました。多分この2009年のロンドン公演も同じくらいの規模で行われたツアーの一環だったのでは、ないでしょうか。
 この3曲、いずれも”key of Life”に収録されている曲です。音楽ビデオの紹介 No7で書いた”何故、今時この”Key of Life”が注目されるのだろう”という疑問がなんとなくではありますが、解けたような気がします。スティビー・ワンダーのライブの圧倒的グルーブ感と観客の乗りは、半端ではありません。
 この年、彼はガーシュイン賞を受賞しています。2008年からのワールドツアーの成功がこの賞を受賞した時、評価されたのではないでしょうかね。
 このライブビデオの時で、彼は59歳前後です。その若々しさは、とてもそんな歳に見えませんし、声もハリ、ツヤ共に全然衰えていません。是非見習いたいですね。

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村


この記事へのコメント