音楽ビデオの紹介 No.43

 こんばんは、Lookers-inです。今日は、ホイットニー・ヒューストンのいくつかの音楽ビデオを紹介、というよりは振り返ってみたいと思います。
 まず、グラミー賞のパフォーマンスビデオを4つ、
1.Whitney Houston - Saving All My Love For You (HQ Stereo) (1986 The 28th Grammy Awards)
2.Whitney Houston - The Greatest Love Of All (HQ Stereo) (1987 29th GRAMMY Awards)
3.Whitney Houston - I Wanna Dance with Somebody(HQ Stereo) (1988 30th GRAMMY Awards)
4.Whitney Houston Live " I Will Always Love You" Grammy's 1994
どれもさすがホイットニー・ヒューストンというライブパフォーマンスです。みなさんは、どのビデオ、どの曲がお好きですか。全部という方も多いと思います。私は、1.の”Saving All My Love For You”が好きですね。初々しいところがいいですね。曲も軽い感じで、シャレているじゃないですか。私もこんな軽い感じで、シャレた曲を1曲ぐらい書きたいと思っているのですが・・・。
 次は、”Whitney Houston - I Will Always Love You 1999 Live Video HQ”です。1999 Divasの時のものです。このビデオは、その後の彼女の運命を感じさせるもののように、私は感じてしまいます。何かに取りつかれたような鬼気迫る怖さ、不気味さを感じてしまいます。それも、私が最初の頃の作品”Saving All My Love For You”の軽さに惹かれる要因の1つかもしれません。
 映画『ボディ・ガード』さながらに、これだけ有名になると、世間の注目、プレッシャーは、並大抵のものではないのでしょう。私などには到底想像することすらできませんが。
 みなさんも一度この年代順に彼女のビデオを聴いて見て下さい。何か感じるものがあるのではないでしょうか。 

 以下のボタンのいずれかをクリックすれば、同じ趣味をお持ちの方のブログも検索できます。
宜しければ、覗いて見て下さい。
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村


この記事へのコメント