歌セションみんなでブギウギ サンプル集 No.3

 こんばんは、Lookers-inです。昨日は、私のブログに多くの方のアクセスを頂き、ありがとうございました。ブログを公開し始めて、1ヶ月ちょっとになるのですが、今まで200アクセスいかなかったのが、300アクセスを越える(今までの最大アクセス数の2倍以上)記録を達成しました。今後の励みにし、より良い情報の提供を心掛けたいと思います。今後共宜しくお願いします。
 さて、今日は、歌セションみんなでブギウギのご当地紹介編カテゴリーのサンプルを載せたいと思います。
 ・サンプル#5
                     ブギがウギして なんとやら
   碑文谷(ひもんや)界隈       碑文谷(ひもんや)界隈 なんとやら
    碑文(ひもん)探せば        碑文(ひもん)探せば
    APIA40(アピアフォーティー)    APIA40(アピアフォーティー)
    後、何も無い            後、何も無い ブギウギウギ
                     碑文谷(ひもんや)界隈 なんとやら
  【解説】
   これは私がライブ活動をしているAPIA40のある碑文谷を紹介した詩です。碑文谷という地
   名からして、昔、何等かの碑文があったと思われるのですが、今のところ、それらしきも
   のを見つけていない(笑)ことを詩にしてみました。

 ・サンプル#6
                     ブギがウギして なんとやら
   自由ヶ丘来て            自由ヶ丘来て なんとやら
    狭い路(みち)行きゃ        狭い路(みち)行きゃ
    人がいっぱい            人がいっぱい
    車ゆっくり             車ゆっくり ブギウギウギ
                     自由ヶ丘来て なんとやら
  【解説】
   これは、東京都の自由ヶ丘を紹介した詩です。自由ヶ丘に行かれたことのある人はお判り
   と思うのですが、兎に角、駅周辺は路(みち)が狭いのに多くの人が往来しています。近
   くに高校があるのですが、下校時間ともなると、学生がその狭い路いっぱいに広がって、
   歩いていたりするため、一層込み合います。それで、路線バス等の車もゆっくり走らざる
   負えない状況になります。それを詩にしてみました。

 ・サンプル#7
                     ブギがウギして なんとやら
   黒髪辺りは             黒髪辺りは なんとやら
    夏は暑いわ             夏は暑いわ
    冬は寒いわ             冬は寒いわ
    それで茶店へ            それで茶店へ ブギウギウギ
                     黒髪辺りで なんとやら
  【解説】
   私が学生時代を過ごした熊本市の黒髪地区を紹介した詩です。熊本市自体が盆地性気候の
   ため、基本的に夏は暑く、冬は寒いのですが。中でも黒髪地区は、その縁に当たり、裏に
   竜田山があるため、特に冬は寒かった記憶があります。それで当時、冷暖房設備の整った
   喫茶店へみんなで押しかけていたのを詩にしてみました。当時、熊本市は単位面積当りの
   喫茶店数が全国1位だったような。なにぶん古い話なので記憶が定かではありませんが
  (笑)。

 ご当地紹介編はこのように行ったことのある土地、住んだことのある土地、故郷などの印象を詩にしてもらうことを想定しています。このカテゴリーが一番詩にし易いのではないかと思っているのですが。多くの詩をお寄せ下さい。お待ちしています。
 それではここにも元歌の『ブギがウギして なんとやら』の音源を付けておきます。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村





   

この記事へのコメント