歌セションみんなでブギウギ サンプル集 No.2

 おはようございます、Lookers-inです。今日も昨日に引き続き、歌セションみんなでブギウギのサンプル詩のNo.2です。
 今日は、私の音楽仲間の紹介です。カテゴリーは人紹介編ですね。
 ・サンプル#3
                     ブギがウギして なんとやら
   オヤジバンドが           オヤジバンドが なんとやら
    フォークでブギウギ         フォークでブギウギ
    ジャズでブギウギ          ジャズでブギウギ
    そしてみんなで           そしてみんなで ブギウギウギ
                     オヤジバンドが なんとやら
  【解説】
   私の昔からの音楽仲間が”オヤジバンド”というバンド名で今も盛んに活動しています。私が
   再び音楽活動を再開しようと思ったきっかけの一つは、かれらの音楽活動を伝えるグループ
   メールを読んだことに拠ります。その意味でも最大の感謝を込めて詩にしてみました。この
   バンドのメンバーは同じ大学のフォークソング研究会とジャズ研究会のOB出身者で構成さ
   れています。メンバーは10人前後の大所帯なので運用は大変だと思うのですが。和気藹々
   と演奏している姿を見るにつけ、ほとほと感心させられますし、羨ましくも思います。これ
   も一重に紅一点である影のバンマスの手綱さばきの見事さの賜物だと私は思っているのです
   が。他のメンバーは、お釈迦様よろしく、この女性の手のひらの上で踊らされているように
   思うのですが(笑)。
 ・サンプル#4
                      ブギがウギして なんとやら
   オヤジ歌うわ             オヤジ歌うわ なんとやら
    昔、陽水               昔、陽水
    今は山達               今は山達
    そして和義              そして和義 ブギウギウギ
                      オヤジ歌うわ なんとやら
  【解説】
   これは、上で紹介した”オヤジバンド”のボーカル担当している音楽仲間の紹介です。学生時
   代、井上陽水さんの歌を歌っていた印象しか残っていなかったのですが、昨年久々にオヤジ
   バンドで歌うのを聴いたら、山下達郎さんの歌や、APIA40の卒業生の斉藤和義さんの歌を
   歌っているのを聴いてびっくりしたのをそのまま詩にしてみました。本当の話、時間の
   ギャップを感じ、ウラシマタロウになったかのような錯覚を覚えました(笑)。

 どうでしょう。詩の形式、イメージは理解してもらえたでしょうか。詩を作って、コメントとしてお寄せ下さい。お待ちしています。まだまだ、サンプルがあるので、さらに続けてみますね。
 元歌の『ブギがウギして なんとやら』の音源をここにも付けておきます。

にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

  • omari

    こんにちは!
    オヤジバンドのことを題材にしていただきありがとうございます。
    メンバーにも記事のこと知らせたいと思います。
    なので、アクセス数急増はメンバーによるものではありません(苦笑)。
    これからご期待??ください。
    2016年01月25日 16:28
  • Lookers-in

    コメントありがとうございます。歌セションみんなでブギウギ企画書のブログ記事が日本ブログ村のシンガーソングライターカテゴリーの注目記事の1位になっていましたよ。それがアクセス数急増の要因ではないかと。
    2016年01月25日 17:49