音楽ビデオの紹介その一

 こんにちは、Lookers-inです。今日は、私の見つけた音楽ビデオを紹介するコーナーの第一回です。昨年秋から音楽活動を再開したため、未だに音楽に関しては、ウラシマタロウ状態なんですよね。そのため、youtubeにアップされている音楽ビデオを暇を見つけては見聞きしています。 その中で今日紹介するのは、Lady Gagaの歌う『You've got a friend』です。
 Lady Gagaというと、私のイメージ像では、派手な(奇抜な)コスチュームを身にまとい、派手なステージパフォーマンスを繰り広げ、派手な歌を歌う人で、日本の女性週刊誌に様々な話題を提供するタレント的なシンガーソングライターといったところでした。まあ、私が一番敬遠しているカテゴリーに属する歌い手でしたね。
 一方、『You've got a friend』はCarole Kingの最大の代表曲で様々な人がカバーしている、名曲です。その歌詞が宗教道徳的な価値観と共鳴する性でしょうか、子供から、お年寄りまで幅広い年齢層の人が歌える準国歌的な歌と言ってよいのではないでしょうか。
 ですから、Lady Gagaが歌っても不思議はないのですが、その歌っている場所が、Musicares tribute to Carole Kingいう大舞台で、しかも、その歌を一番歌っているJames Taylorも出演しているのにです。最初に見た時は、「え、何で!」と思ったものです。しかし、聴いたら、びっくりしました。うまいんです。ピアノの弾き語りでここまで歌い上げるLady Gagaに脱帽しました。今では、私の中では、Best singing of 'You've got a friend'はこれになっていますね。
 youtubeで’Lady Gaga You've got a friend'で検索すればヒットすると思います。これを読んでLady Gagaの歌うYou've got a friendを聴いた人は是非その感想をコメントして下さいね。お待ちしてまーす。
 

この記事へのコメント

  • omari

    初めまして!(ブログでは、ですが・・・)
    Lady GagaさんのYou've got a friend聴きました♪
    もともと私は彼女の派手なイメージの割に歌唱力は評価していたのですが、これは素晴らしいですね。多くの人が歌っているとても有名な曲なのに、彼女独特の表現で、新鮮な感じすらします。
    歌の上手い人の演奏を聴くたびに、私もこんな風に歌えたらなぁとつくづく思う今日この頃・・・
    どうすれば上手くなるんでしょうね。
    2015年12月20日 11:57